<   2008年 08月 ( 35 )   > この月の画像一覧
セントレア
セントレア(中部国際空港)で撮影会が催されていたので、参加する。
通常は開放していない、臨時駐車場が開催場所で、フェンス越しの撮影となる。
先日、中古で購入した、80-200F2.8の出番だ。
しかし、そのほとんどの機体は止まっているだけで、特に撮影会用に何かがあるわけではない。
当然、フォトメイツもいない。
カメラの重さに耐えかねて、30分程で帰宅。
やれやれ

f0129532_1640963.jpg


f0129532_16402689.jpg


f0129532_16404681.jpg


f0129532_1641674.jpg


f0129532_16412419.jpg


f0129532_16414134.jpg


セントレア、臨時駐車場にて。
by aguikougabu | 2008-08-31 16:42 | Ai AF ZN 80-200F2.8 | Comments(0)
味覚障害
顔面神経の麻痺と共に、味覚障害も併発しているようだ。
何を食べても、クリープをかけたような味に感じる。
困ったものである。

f0129532_21375290.jpg


夕方になって、やっと雨が上がる。
明日の名古屋は曇りの予報。
しかし、降水確率は0%。
飛び出すべきか・・・う~む。
by aguikougabu | 2008-08-30 21:39 | Ai AF MicroN 60F2.8D | Comments(0)
今日も雨。
雨漏り車では、出かけられないので、部屋で一日過ごすこととなる。
やれやれ

f0129532_1003153.jpg


我が家の庭にて。
by aguikougabu | 2008-08-30 09:54 | Ai AF ZN 80-200F2.8 | Comments(0)
衝動買い
AF-S Micro NIKKOR 60mm F2.8G EDをポチッと買ってしまう。
配達はしばらく先だが、初のナノクリは期待大。
ついでに中古で、Ai AF-N Zoom Nikkor ED 80-200mm F2.8も購入。
底が見えない沼に、どっぷりと・・・う~む。

f0129532_2142252.jpg


我が家の庭にて。
by aguikougabu | 2008-08-29 21:54 | Ai AF MicroN 60F2.8D | Comments(0)
大雨
大雨のせいで、名鉄が動かない。
仕方が無いので、有給でお休み。
顔の調子も悪いので、一日ゆっくり静養します。

f0129532_16391573.jpg


f0129532_16393415.jpg


f0129532_16395166.jpg


f0129532_1640867.jpg


f0129532_16402492.jpg


京都、天龍寺~渡月橋にて。
by aguikougabu | 2008-08-29 16:40 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)
ここ最近、雨降りの日が続いている。
気が付くと、以前と同様に車の扉上部より雨漏りが・・・。
しまりが無いときには、何事においてもとゆーことか。
9月7日、車の再々入院決定。
困ったものである。

f0129532_2163652.jpg


f0129532_2165560.jpg


f0129532_2171373.jpg


f0129532_2173885.jpg


f0129532_2175981.jpg


京都、天龍寺にて。
by aguikougabu | 2008-08-28 21:11 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)
進行
顔の右半分の痺れが、徐々に増してきた。
先週末は左唇の痺れから始まったのに・・・?
いずれにせよ、2回目の麻痺進行が始まったようだ。
ちなみに以前悪化したときに、一番辛かったのは、まばたきが出来ないこと。
そうなる手前で、止まって欲しいものである。

f0129532_1822362.jpg


f0129532_18222050.jpg


f0129532_1822395.jpg


f0129532_1823375.jpg


f0129532_18232132.jpg


京都、天龍寺にて。
by aguikougabu | 2008-08-28 18:24 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)
症状
麻痺の症状は、どうやら唇だけで止まっている模様。
但し、一週間は進行する可能性があるので、まだ安心するのは早い。
どうか、うがいがしにくい程度で、とどまりますように。

f0129532_183050.jpg


f0129532_1832180.jpg


f0129532_1833837.jpg


f0129532_183598.jpg


f0129532_1842253.jpg


f0129532_1844776.jpg


f0129532_185623.jpg


京都、清涼寺~渡月橋にて。
by aguikougabu | 2008-08-27 18:05 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)
点滴
点滴を受ける。
一回目、入ったかな、どうですか?痛くないですか?
痛くはありませんと答えると、しばらく刺した周辺を触り・・・抜く。
2回目、腕を変えて見ましょう、次は大丈夫ですよ。どうですか?
痛くはありませんと答えると、同じようにしばらくして、選手交代しますねと言いつつ・・・抜く。
筋肉ががっちりしてるんで・・・と、小さい声で言い訳とも社交辞令ともとれることをいいながら交代。
3回目、新しい人は再度腕を変え刺す。どうやら大丈夫なようだ。
やれやれである。
ちなみに、家に帰ると一回目に刺された辺りに、紫色で3mm程度の斑点が出来ているんだが・・・大丈夫かね?
う~む

f0129532_2029323.jpg


f0129532_20292213.jpg


f0129532_20294416.jpg


f0129532_203064.jpg


f0129532_2030334.jpg


京都、清涼寺にて。
by aguikougabu | 2008-08-26 20:30 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)
半日休暇
半日休暇を頂き、顔面神経麻痺を見てもらいに病院へ行く。
まずは地元の、耳鼻咽喉課へ行く。
「治療する設備が無い。」と断られる。
次にこれまた地元の、外科・内科総合病院へ行く。
「脳神経外科のある、大きな病院へ行って下さい。」と断られる。
そこは地元で一番大きそうな病院で、脳神経外科もあるのにである。
とここまできて、あえて候補からはずしていた半田病院がちらと頭をよぎったが、こちらは初診が午前中のみのため、行くまでも無く不可。
で、振り出しに戻り、インターネットで脳神経外科のある地元の病院を検索。
引っかかったところに電話すると、来てくださいといわれる。
よしよし

結果、「ウイルス性の顔面神経麻痺です。点滴と薬で90%の人は治りますから安心して下さい。」と、頼もしい言葉を頂く。
4年前の半田病院では、「原因不明の顔面神経麻痺です。半年程度で30%の人は治りますから、気長に行きましょう。」と云われていたので雲泥の差だ。
但し、出てきた薬は4年前と同一。朝食後6錠と、毎食後2錠の違いぐらいだ。
まぁ、たぶんそうだろうと今日の先生も云ってたんだけどね。
う~む

f0129532_20385891.jpg


f0129532_20391834.jpg


f0129532_20394197.jpg


f0129532_20401461.jpg


f0129532_20403676.jpg


f0129532_20405481.jpg


京都、渡月橋~清涼寺間にて。
by aguikougabu | 2008-08-25 20:42 | Ai AF ZN 35-70F2.8D | Comments(0)